「iLine」変位センサーはNETIS 新技術情報提供システム登録製品です。

NETIS(New Technology Information System)は、新技術の活用のため、新技術に関わる情報の共有及び提供を目的として、 国土交通省が整備する新技術情報提供システムで、国土交通省のイントラネット及びインターネットで運用されるデータベースシステムです。

NETIS 新技術情報提供システム
http://www.netis.mlit.go.jp/NetisRev/NewIndex.asp

光ファイバー(ヘテロコア方式)センサー「i-Line」のNETIS登録概要

新技術名称ヘテロコア光ファイバー式変位計測センサー「i-Line」
NETIS番号KT-160055-A
概要本技術は、ヘテロコア型の光ファイバーセンサーを使用して、盛土(法面)や土木建築構造物の変位計測を行うもので、 従来は孔内傾斜計等の電気方式による移動変形調査で対応していた。 本技術の活用により、実環境下で微細な変位量が常時計測できるため、品質等の向上が図れる。

関連製品のご紹介