登録・認定製品(NETIS、自治体等による認定)

弊社で取り扱っておりますNETIS(新技術情報提供システム)登録製品、自治体等による認定製品をご紹介いたします。

NETIS登録製品

NETIS(New Technology Information System)は、新技術の活用のため、新技術に関わる情報の共有及び提供を目的として、 国土交通省が整備する新技術情報提供システムで、国土交通省のイントラネット及びインターネットで運用されるデータベースシステムです。

NETIS 新技術情報提供システム
http://www.netis.mlit.go.jp/NetisRev/NewIndex.asp

新技術名称 ヘテロコア光ファイバー式変位計測センサー「i-Line」
NETIS番号 KT-160055-A
概要 本技術は、ヘテロコア型の光ファイバーセンサーを使用して、盛土(法面)や土木建築構造物の変位計測を行うもので、 従来は孔内傾斜計等の電気方式による移動変形調査で対応していた。 本技術の活用により、実環境下で微細な変位量が常時計測できるため、品質等の向上が図れる。
製品紹介 i-Lineシリーズ:変位計(セーフティソリューション)


八王子市中小企業新商品開発認定制度

八王子市内中小企業者の新規性の高い優れた新商品の普及を目指し、 市が定める基準を満たす新商品を生産する中小企業者を市が認定するとともに、 必要に応じて市が、試験的に購入することなどにより、販路開拓を支援する制度です。

八王子市中小企業新商品開発認定制度について
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/sangyo/51162/index.html

認定制度名 八王子市中小企業新商品開発認定制度
認定製品名 新型光ファイバセンサ変位計(i-Line シリーズ)
~高信頼・低価格の光ファイバセンサによる構造物点検診断~
概要 i-Line シリーズは、光ファイバを使用し、道路、橋梁、トンネルなどの社会インフラの維持・管理として、 日常の車両通行時における振動やひずみの常時モニタリング、地震などの災害時における構造物のダメージモニタリングを主な用途として開発した計測機器です。
認定期間 平成27年10月2日から平成30年3月31日まで
製品紹介 八王子市による認定カタログ(PDF)
i-Lineシリーズ:変位計(セーフティソリューション)

ページのトップへ戻る